上海のニュース 記事

18年の上海両空港利用者数 1・1億人に達する見込み

上海機場集団は10月31日(水)、浦東新区の浦東国際空港及び閔行区の虹橋国際空港における2018年の年間旅客数は1億1600万人を超える見込みだと明かした。

同社責任者によると、今年1~9月における両空港の旅客数は、昨年比同期比で5・7%増となる8800万人超。うち出入国旅行客が35・6%を占め、全国一位となっている。また浦東国際空港と虹橋国際空港には、航空会社110社が乗り入れ、297航路が就航。運航数が増加する一方で、フライトの定時離発着の改善が進み、直近12カ月における両空港の定時運航率はそれぞれ82・56%、88・84%に達している。

そのほか両空港を含む市内4カ所の空港と港では11月1日(木)から、正式に144時間トランジットノービザ申請システムを導入。日本を含む53カ国の外国人旅客は事前の情報登録により、税関手続きに掛かる時間を約20分短縮できると言う。

6_東方ネット

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2018年11月9日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。