上海のニュース 記事

滝にそびえるホテル  20日(火)に開業へ

上海市松江区にある、海抜が最も低い所にあるホテルとして話題の「上海佘山世茂洲際酒店」が、11月20日(火)に開業する。現在、初日の宿泊予約が満室だということがわかった。

〝深坑ホテル〟と呼ばれる同施設は2009年8月に着工し、海抜マイナス65㍍の採石鉱山に建設。地上2階、地下16階、水面下2階の構造で、建築総面積は6万1087平方㍍、336部屋を有する。部屋からは落差80㍍の滝が見えるほか、水面下の部屋にはアクアリウムがあり、珍しい海洋生物が観賞できると言う。

そのほか、エレベーターホールには、岩石の柱などが展示され坑道の雰囲気を楽しめる。

~上海ジャピオン2018年11月16日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。