長江河口でイラン船座礁 乗員37人は全員無事救助

 11月1日(日)早朝、イラン籍貨物船「ZOORIK」が長江河口で座礁する事故があった。
37人の乗員らは、東シナ海第一救助飛行隊により、2機のヘリコプターにて全員無事救助された。
 同船はイラン人とパキスタン人、ガーナ人の乗員とその家族を乗せ、
10月31日(土)に南通港を出発し、長江河口の緑華山島北側で座礁。
午前5時32分、交通運輸部門は同船の救助信号を受け出動した。
事故当時は、今年初の寒波で海は大荒れとなり救助活動は難航したが、
午前11時39分に全員の救助を終えた。
 関係部門は現在、座礁による油漏れや事故原因について調査している。
(11月2日)

~上海ジャピオン11月6日号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「打鸡血(da3ji1xue3)」は、ネット用語で「(人、物事に対して)…
  2. 子連れでヘアカットすでに気温30度を超える日もあり、まもなく夏本番という上…
  3. 復興中路を西進奥さんお困りですか? 新天地で買い物や食事を楽しんでから、ミュージカル…
  4. ~上海ジャピオン2019年6月21日発行号…
  5. 上海市第一中級人民法院は6月11日(火)、上海市出身の女優・馬伊琍の肖像権を侵害したとして、市内のメ…
PAGE TOP