長江河口でイラン船座礁 乗員37人は全員無事救助

 11月1日(日)早朝、イラン籍貨物船「ZOORIK」が長江河口で座礁する事故があった。
37人の乗員らは、東シナ海第一救助飛行隊により、2機のヘリコプターにて全員無事救助された。
 同船はイラン人とパキスタン人、ガーナ人の乗員とその家族を乗せ、
10月31日(土)に南通港を出発し、長江河口の緑華山島北側で座礁。
午前5時32分、交通運輸部門は同船の救助信号を受け出動した。
事故当時は、今年初の寒波で海は大荒れとなり救助活動は難航したが、
午前11時39分に全員の救助を終えた。
 関係部門は現在、座礁による油漏れや事故原因について調査している。
(11月2日)

~上海ジャピオン11月6日号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 海鮮ダシ香るスープとしみっしみのホルモン上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガ…
  2. 生活習慣病予防に中国茶――上海で暮らし始めてから、食事は外食やデリバリーが中…
  3. 上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で…
  4. 中国漁業協会によると、今年の中秋節に当たる9月13日(金)までに上海市で販売される上海蟹は、昨年より…
  5. ~上海ジャピオン2019年9月13日発行号…
PAGE TOP