上海のニュース 記事

無許可食品経営店 半数が営業停止に

上海市食品薬品監督管理局は今年8月末までに、市内の無許可無免許の食品経営企業約2万3900社に対して取り締まりを実施。そのうち、閉鎖・営業停止処分に課した店舗が51・5%に上ることがわかった。

また取り締まり後、同局による営業許可証申請の受理が29・1%、臨時管理下が15・7%、業態変更が3・7%となっている。一方、同局のホットラインで今年1~9月に受理した、無免許経営に関するクレーム数は1万3318件。食品クレーム総数の44・7%を占め、昨年比で13・7%減少した。

~上海ジャピオン2018年11月30日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。