産業・消費力ランキング発表 上海市は2年連続全国1位  

「中国商業地産活力40都市」が最近発表され、小売指数、レジャー指数など産業指標4項目において上海市が2年連続全国1位となったことが明らかになった。

新店舗開業の71%が大都市に集中しており、

昨年から北京や重慶などで外資系ブランドが相次いで参入している。市では今年、589店舗が新たにオープンし、内251店舗が国内初となった。業界別では、飲食産業が50%を超え、小売業が38%、娯楽・生活サービス関連がその他を占めた。またITの普及に伴い、ネットで人気を集め開業するケースも急速に伸び、今年喫茶店39店舗がオープンした。

~上海ジャピオン2018年12月21日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP