トンネル点灯規制 違反は罰金200元

上海市交通警察は12月15日(土)から、トンネル内でライトを点灯しなかった自動車・二輪車の、監視カメラによる取り締まりを長江トンネルで正式に実施。違反した場合は、ドライバーに200元の罰金を科すとした。

上海交通警察部門は今年5月、「トンネル内未点灯」の違法行為に対する取り締まりを試験的に実施していた。なお、トンネルに入る手前には「トンネル点灯」の道路標識を設置していると言う。

~上海ジャピオン2018年12月21日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP