上海のニュース 記事

春運鉄道乗車券が発売開始 人気路線は争奪戦で即完売

上海市を含む中国各地で、春節に伴う帰省ラッシュ「春運」の鉄道乗車券のインターネット予約販売が、12月23日(日)15時に開始した。

同日に発売された、「春運」初日に当たる2019年1月21日(月)発の乗車券は、一部路線ではわずか30分で完売。上海市に本部を置く大手旅行サイト「携程」によると、市発の四川省重慶市、雲南省行きなどの人気路線が発売開始から1時間以内に完売。旅客を年齢別で見ると、〝80後(1980年代生まれの人)〟、〝90後〟が80%以上を占めていると言う。

中国鉄路上海局集団によると、19年の「春運」は1月21日(月)~3月1日(金)、春節前15日間、春節後25日間の合計40日間となる。春運期間の長江デルタ地帯における鉄道利用者数は、全国利用者数の18・1%に当たる7470万人、1日平均186万8000人となる見込みで、最高記録を更新すると見られている。

1_東方ネット

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2018年12月28日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。