13号線第二、三期が開通 新設の12駅を試験運行へ

上海市軌道交通13号線では最近、浦東新区の「世博大道」駅と「張江路」駅を結ぶ計12駅を含む全長16㌔の延長工事が完了。まもなく試験運行が始まることがわかった。

同区間では6、7、8、16号線への乗り換えが可能。新たに建設された駅には、点字が敷かれた盲人用通路、音声ナビや携帯電話の充電が可能な椅子が設置されている。また「中科路」駅構内には、ロボットによる運賃、時刻表、乗り換えルートなどの情報を提供するサービスを導入。

同路線は2008年から4度の工事が行われ、今回の開通で計38駅、全長38㌔となる。

~上海ジャピオン2018年12月28日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP