上海のニュース 記事

13号線第二、三期が開通 新設の12駅を試験運行へ

上海市軌道交通13号線では最近、浦東新区の「世博大道」駅と「張江路」駅を結ぶ計12駅を含む全長16㌔の延長工事が完了。まもなく試験運行が始まることがわかった。

同区間では6、7、8、16号線への乗り換えが可能。新たに建設された駅には、点字が敷かれた盲人用通路、音声ナビや携帯電話の充電が可能な椅子が設置されている。また「中科路」駅構内には、ロボットによる運賃、時刻表、乗り換えルートなどの情報を提供するサービスを導入。

同路線は2008年から4度の工事が行われ、今回の開通で計38駅、全長38㌔となる。

~上海ジャピオン2018年12月28日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。