上海のニュース 記事

男児が扉の下敷きになり重傷 徐匯区の借家で女性が溺死

上海市長寧区にある5ツ星ホテル「虹橋美爵ホテル」で12月22日(土)、宴会場の扉が倒れ7歳の男児が頭部を挫傷するなどの重傷を負う事故が発生した。事故原因は現在調査中。

この扉は木造、高さ約3㍍、重さ100~150㌔。扉を押した瞬間外側に倒れる様子が監視カメラに映し出されていた。調査によると、使用年数は5年を過ぎ、定期検査も行われていなかったことが判明。当時会場では、児童と保護者約200人が英語学習のイベントに参加していた。父親によると、男児は鼻や額など複数カ所を骨折したものの、命に別状はないと言う。

そのほか、徐匯区人民警察は最近、女性が借家の自宅で溺死する事故が発生していたことを発表。遺族が大家に対し、一次賠償金約60万元、検案費用及び親を亡くした子どもの養育費を18歳まで保障することなどの賠償を求めている。警察は法的処置が必要として、遺族を帰宅させた。

6_東方ネット

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2018年12月28日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。