上海のニュース 記事

黄山までの高速鉄道開通 金山鉄道の延長計画概要発表

中国鉄路上海局集団有限公司によると2018年12月25日(火)、浙江省杭州市と安徽省黄山市を結ぶ高速鉄道「杭黄高速鉄路」が開通したことがわかった。

同区間は全長265㌔、計9駅を含む。同路線開通により、上海市内から黄山までは2時間26分、杭州市、南京市からはそれぞれ、1時間26分、3時間24分と移動時間が大幅に短縮される。また、千島湖、黄山などの景勝地にもアクセスしやすくなった。

また同局は27日(木)、上海市金山区と浙江省嘉興市を結ぶ「金山鉄路」の延長計画において、駅地点など具体的な発表を行うことを明らかにした。

~上海ジャピオン2019年1月4日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。