1時間15元の時間式自習室 利用者の8割はサラリーマン

上海市に最近、「時間式自習室」が出現。資格試験勉強のサラリーマンから好評を得ている。

普陀区の商業ビル内にある自習室は、約300平方㍍の空間を公共休憩区、求知学習区、探索学習区に分かれ、求知学習区はパソコンなどの電子機器使用可、探索学習区は使用不可。パーテーションで仕切られた各座席には、コンセント、テーブルスタンドを設置。公共休憩区には電子レンジ、コピー機、無料のコーヒー、軽食などを用意している。料金は1時間15元で、予約制となっている。

自習室の責任者は、利用者の8割が20~30歳のサラリーマンだと話している。

~上海ジャピオン2019年1月4日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP