年末ボーナスは税の対象? 今年から個人所得税法が実施

人材サービス傘下のリサーチ会社「中智諮詢調研中心」は最近、上海市を含む企業を対象にした「企業ボーナス調査研究報告」を発表。回答した企業のうち93%が、年末ボーナスを支給すると回答した。

2019年1月1日(火)から、18年に改訂された「個人所得税法」が施行。19年1月以降に支給されるボーナスは、新税法に基づいた納税が必要となる。国家税務総局上海市税務局が18年末に公布した通知によると、19年1月1日(火)~21年末の期間に支給される各年のボーナスは、同年の総合所得に加算せず、別個の所得税率表に基づいた単独納税の選択が可能となっている。

 

~上海ジャピオン1月11日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP