呉江路で大規模施工 今年下半期から開始

グルメ街として上海市民に親しまれている静安区の呉江路で、今年下半期から年末を目処に大規模な工事が行われることがわかった。

現在1日当たり、のべ15万人、ピーク時は23万人が呉江路を訪れ、400万元以上の売り上げがある。2008年以降2度の施工が行われ、特色ある美食街として発展してきた。市によると、今回は「レジャー・ファッション・景観」をキーワードに、施工を予定。歴史感と和洋折衷の造りを備えた景観作りが課題だと言う。施工後は路地として風土が感じられ、情緒ある憩いの場が市民に提供される予定。

 

~上海ジャピオン1月11日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP