上海のニュース 記事

燃油サーチャージ 国内線、続々無料化

上海市に本社を置く「中国東方航空」、格安航空会社(LCC)の「春秋航空」はともに1月5日(土)発券分から、国内線の燃油サーチャージを0元に調整すると発表した。

2019年に入り、雲南祥鵬航空、深セン航空、海南航空、大新華航空などが、相次いで国内線燃油サーチャージの無料化を発表していた。なお、1月5日(土)以前に購入した航空券に関しては、従来の規定通りの燃油サーチャージが加算される。

 

~上海ジャピオン1月11日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。