上海のニュース 記事

Macを窃盗した犯人 iPhone忘れ逮捕

上海市静安区で2018年12月5日(水)、ある企業のオフィスで4台のアップル製ノートパソコン「Mac」が盗まれる事件が発生。しかし警察が、現場に残されていた同社製品の携帯「iPhone」から犯人を特定し、逮捕していたことがわかった。

警察の調べによると、男は5日(水)の深夜、同民間企業に侵入。アップル製ノートパソコン4台を窃盗した。11日(火)に、同社従業員が社内を整理している時に持ち主不明の携帯を発見し、警察に提出。警察はこの携帯の所有者を追跡、市内のインターネットカフェにいた男を容疑者として確保した。男が容疑を認めたため、刑事拘留に処した。

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。