年内にディズニー新エリア 歓楽谷が春節イベント発表

上海市浦東新区にある「上海ディズニーリゾート」は1月23日(水)、映画「ズートピア」がテーマのエリアを年内に新設すると発表した。

同映画は2016年に全世界で大ヒットし、中国市場ではアニメ映画で過去最高の興行収入を記録。世界中のディズニーランド初となる同エリアには、作品のキャラクターを生かした設計で来園客を楽しませる。また、ライブイベント会場や飲食店の建設も計画に盛り込んでおり、デザイン、観光などの分野で1万2000人以上の雇用機会を見込む。同園は、2016年の開園以来のべ数千万人の来園者数を誇る。

そのほか、松江区佘山のテーマパーク「上海ハッピーバレー(歓楽谷)」は、2月5日(火)~10日(日)までの春節イベントを発表。世界の曲芸や伝統音楽のほか、パノラマ映画館では最新の映像技術で飛行体験の感覚が楽しめる。入場料は大人199元で前売りは2月4日(月)まで。

(写真は東方ネットより)

~2019年2月1日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 電磁波の影響を茶で軽減――先日、スイス人の友人から「電磁波が出るから電子レ…
  2. 上海市では、7月1日(月)にゴミ分別新条例「上海市生活垃圾管理条例」が施行。これを受け市城市管理行政…
  3. ~上海ジャピオン2019年7月12日発行号…
  4. 上海市人力資源和社会保障局らは7月3日(水)、「上海市青年就業状況報告(2019)」を発表。上海戸籍…
  5. 説明しよう!日本の名字「本宮」。中国では、昔の一人称で「私」の意味だ。筆談中…
PAGE TOP