上海のニュース 記事

年内にディズニー新エリア 歓楽谷が春節イベント発表

上海市浦東新区にある「上海ディズニーリゾート」は1月23日(水)、映画「ズートピア」がテーマのエリアを年内に新設すると発表した。

同映画は2016年に全世界で大ヒットし、中国市場ではアニメ映画で過去最高の興行収入を記録。世界中のディズニーランド初となる同エリアには、作品のキャラクターを生かした設計で来園客を楽しませる。また、ライブイベント会場や飲食店の建設も計画に盛り込んでおり、デザイン、観光などの分野で1万2000人以上の雇用機会を見込む。同園は、2016年の開園以来のべ数千万人の来園者数を誇る。

そのほか、松江区佘山のテーマパーク「上海ハッピーバレー(歓楽谷)」は、2月5日(火)~10日(日)までの春節イベントを発表。世界の曲芸や伝統音楽のほか、パノラマ映画館では最新の映像技術で飛行体験の感覚が楽しめる。入場料は大人199元で前売りは2月4日(月)まで。

(写真は東方ネットより)

~2019年2月1日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。