上海のニュース 記事

石庫門住宅の張園 立ち退き契約率97%

上海市静安区の住宅区「張園」で最近、住民の立ち退き契約率が97・15%に達した。

上海に現存する、19世紀中旬頃から建てられた中洋折衷の伝統的建築様式「石庫門」建築の中でも最大規模の張園は、昨年10月から立ち退きを開始していた。住民の移転が完了した後、建物保護のための補修・改造が行なわれる予定。

市では街道服務隊を設立し、今後1カ月、引き続き住民の移転手続きをサポートしていく。

 

~2019年2月1日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。