上海のニュース 記事

上海虹橋駅に5G基地建設へ スマホの通信速度が12倍超

大手通信会社「中国移動」とスマートフォンメーカー「華為」は2月19日(火)、上海市閔行区に構える「上海虹橋」駅に、次世代通信規格「5G」のデジタルシステム(DIS)基地の建設を正式に開始したと発表した。

完工は、今年9月を予定。「5G」の通信速度は最大1・2Gbps(ギガ・ビット/秒)で、「4G」の約100Mbpsに比べ12倍以上の通信速度になると言う。これにより、同駅におけるスマートフォンの通信速度のほか、列車管理システムも向上する。

また両社は同日、5G技術を用いた配膳ロボットを同駅で披露した。

~上海ジャピオン2019年2月22日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。