上海のニュース 記事

外灘に快速クルーズ船が登場 観光スポットを30分で遊覧

上海市黄浦区の外灘で最近、30分で黄浦江沿いを遊覧する「快速クルーズ船」の運行が開始されたことがわかった。

同船は今までのクルーズ船に比べ、遊覧時間を約20分短縮。主要な観光スポットを周りつつ、チケット料金を安価に抑えたと言う。

遊覧コースは「金陵東路碼頭」を出発し、黄浦江を南下。「十六舗碼頭」で折り返し、再び「金陵東路碼頭」へ戻る。30分間のクルーズでは、外灘や陸家嘴エリアの金融街など、黄浦江沿いの景観を楽しめる。営業時間は毎日11時~22時で、日中は1時間に1回、夜間は30分に1回運行。料金は日中が1人60元、夜間が80元となっている。

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2019年2月22日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。