上海のニュース 記事

国際婦人デーで入場料半額 15日からサクラ祭りが開催

上海市を含む全国各地で3月8日(金)に「婦女節(国際婦人デー)」を迎え、全国各地の観光スポットで女性の入場料が半額や無料になるキャンペーンが行われた。

市内のイベントは、上海市婦女聯合会及び市緑化と市容管理局が主導。松江区の「辰山植物園」では、10日(日)まで女性の入場料を半額、「三八紅旗手」や「五一労働奨章」などを有する女性は入場無料とし、浦東新区の「上海ディズニーランド」では同日14時以降の入園客に対し、入園料を半額とした。また楊浦区の「共青森林公園」では8日(金)、入場料半額のほか、楊浦区中心医院の婦人科、皮膚科などの専門家が、マンツーマンのカウンセリングを行った。

さらに、宝山区の「顧村公園」では15日(金)~4月15日(月)、「上海櫻花節」を開催する。1200ヘクタールの面積に、90品種のサクラ約1万2000株を展示する予定で、いずれも上海最大規模だと言う。

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2019年3月8日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。