電動乗り物の走行禁止 罰金最高額500元

上海市交通警察は3月3日(日)、電動バランスカー、キックボード、一輪車などの電動乗り物で公共の道路を走行した場合、罰金100元を、二度目以降の摘発で罰金500元を科すことを発表した。

交通警察によると、電動乗り物は最高時速60㌔に達するものもあるが、ブレーキ機能が完全ではなく、非常に危険だと言う。これらの乗り物は、私道や室内でのみ利用を許可している。

なおスケートボードやローラースケート靴などで公共道路を走行した場合は口頭注意となるが、三度目以降の摘発では罰金50元が科される。

~上海ジャピオン2019年3月8日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「時令(shi2ling4)」は「季節」や「旬(の)」、「季節の変わり目…
  2. 珍しいロバ肉を食す「天上龍肉、地上驢肉(天には龍の肉が、地上にはロバの肉がある)…
  3. ~上海ジャピオン2019年8月23日発行号…
  4. キャンディとコラボみ キャンちゃん、またお菓子食べてるでしょ。あま~い匂いがする…
  5. 趣味から実用までカバー①百新文具館本屋「百新書局」に併設する文具店…
PAGE TOP