市の女性3割が収入八千元超 副業をしている女性は3割

上海市を含む全国各地の18~40歳までの働く女性の就業に関する状況をまとめた「2019年職場女性就業安居報告」が、最近発表された。

同報告書によると、勤務時間が1日8時間以上の女性は50%。収入は31~38歳までの高学歴者が最も高く、月収1万元以上の女性は、全体の30%だった。特に、上海市、北京市、広州市では、多くの女性がSNS業界や教育業界に従事し、月収は8001~2万元に集中した。

さらに、34・8%が家事・育児・介護など家庭との両立が困難な傾向にあったほか、就労女性の30%が副業をして、家計を支えていた。

~上海ジャピオン2019年3月15日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP