重要金融都市、上海は第5位 アジアの金融動向は良好

UAE・ドバイで最近催された「グローバル金融サミット」において、金融業で中心的な役割を持つ都市・地域の国際競争力を示す「世界金融センター指数(GFCI)」が発表。うち中国・上海市が、第5位にランクインしたことがわかった。

同指数では、商業環境や人材、インフラ、知名度などを数値化し、世界102都市を格付け。上海は米・ニューヨークや英・ロンドン、シンガポールなどに続き5位だった。2018年の市における金融市場取引総額は、前年比15・2%増の1645兆7800億元に達した。ほか北京市、深セン市、広州市など国内9都市も選出された。

~上海ジャピオン2019年3月22日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP