上海のニュース 記事

電動バイクのナンバー登録 15日から義務化、免許は不要

上海市公安局交通警察総隊は、通称〝新国標〟の「電動自行車安全技術規範」を、市が全国に先駆け4月15日(月)から施行すると近頃発表。電動バイクのナンバープレートを個人による登録制にすることがわかった。

また同日以前に電動バイクを購入した人は、29日(月)までに登録を済ませる必要がある。さらに電動バイクの最高速度や重量などの規定も変更し、時速を従来の20㌔から25㌔、バッテリーを含む重量を40㌔から55㌔、モータの定格出力を240ワットから400ワットとする。今回の電動バイクに関する規定変更を受け、市民の間では「電動バイクにも免許が必要になる」という噂が流れた。しかし同局は、この噂がデマだとし、今回の規定変更は国際基準に合わせたものだと説明している。

ほか同局によると最近、ドライバー情報を読み取れるQRコード入りナンバープレートを、デリバリースタッフの電動バイクに取り付けると発表した。

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2019年4月12日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。