嗶哩嗶哩がAI診療所を設置 音声診療1分間で薬も処方

上海市に構える大手ネット会社「嗶哩嗶哩(bilibili)」は最近、人工知能(AI)が患者を診断する「一分鐘診療所」を全国各地約1000カ所に設置したと発表した。

同診断所は、24時間利用可能。外見は証明写真機に似ており、100種類以上の薬を常備した販売機を併設する。問診は音声案内に従い、患者が症状を話すと、マイクが感知して診断。また薬は、購買統計などの分析データに基づき処方される。同社はこの診断所について、有人の医務室敷設より安価なのが特徴。今後、全国約3100の病院や約6万の診療所と協力し、学校や商店街など公共の場に普及させたいと言う。

~上海ジャピオン2019年4月12日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP