上海のニュース 記事

150年ぶりの暖かい春 週末は再び気温が低下へ

上海気象部門によると、市徐匯区で4月7日(日)に最高気温30度、一部区域で31度を記録。同日の気温では、1873年に次ぐ暑さとなったことがわかった。

また、宝山区北部や嘉定区でも30度を超える夏日となった。同部門は今週の天気について、長江・淮河で発生する低気圧「江淮気旋」の影響を受け、気温が急激に低下。11日(木)~14日(日)の最高気温は16~20度で推移すると予測している。

ほか浦東新区の「世紀公園」では、春の花が楽しめる「2019世紀公園春季花之旅」が開幕。菜の花や金魚草などが見頃を迎えている。

~上海ジャピオン2019年4月12日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。