上海のニュース 記事

30万件がネットで企業登録 建造物のデジタル管理進む

上海市市場監督管理局は4月3日(水)、オンライン申請によって営業許可を得た企業数が、2018年3月31日(土)~2019年1月3日(木)の間で全体の90%を占める30万3000件に上ったことを明らかにした。

同局によると、新設された企業登録用プラットフォームでは、営業許可証の取得が、従来の3営業日から1営業日に短縮され、最短2日で起業が可能。また企業の登録抹消もネット上ででき、同期間中1559件の申請があった。なお、いずれも手続きは無料。同局は今後、市を含む長江デルタ地帯の企業へ向けて、オンラインサービスの向上に努めるとしている。

そのほか、上海市城市管理行政執法局は最近、奉賢区内の道路42本を対象に、道路沿いの建造物や店先にQRコードを設置すると発表。同区では昨年、市に先駆けて道路37本沿いの店舗で空調・防犯設備といった各建造物の情報や三次元地図などがスマートフォンから取得できるようになった。

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2019年4月12日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。