上海市民の仕事満足度調査 前年比微増の144ポイント

上海市人力資源和社会保障局は最近、市民の仕事に対する満足度を0~200ポイントで数値化した「上海市居民就業満意度調査報告(2019)」を公表。18年は前年比0・6ポイント増の144・6ポイントとなったことがわかった。

転職回数が少ない人ほど満足度が高く、0回の人で149・3、5回以上の人で137・9。業種別では、教育分野で働く人の満足度が一番高い154・0となり、次いで金融業の151・3、一番低かったのは不動産・サービス業の137・9だった。また職業の専門性が高いほど仕事の満足度が高く、高級エンジニアで155・1、初級技能の人で142・1ポイント。

さらに就業時間の満足度は147・5で、市民の93・3%が満足と回答。昇進・昇給に関しては、それぞれ138・4、140・5と、ほかの質問項目に比べ満足度が低かった。

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2019年5月3日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「打鸡血(da3ji1xue3)」は、ネット用語で「(人、物事に対して)…
  2. 子連れでヘアカットすでに気温30度を超える日もあり、まもなく夏本番という上…
  3. 復興中路を西進奥さんお困りですか? 新天地で買い物や食事を楽しんでから、ミュージカル…
  4. ~上海ジャピオン2019年6月21日発行号…
  5. 上海市第一中級人民法院は6月11日(火)、上海市出身の女優・馬伊琍の肖像権を侵害したとして、市内のメ…
PAGE TOP