働く女性半数が第二児望まず 84・6%が経済的理由挙げる

大手人材サイト「智聯招聘」は5月9日(木)、子どもを持ちながら働く女性の就業状況をまとめた「2019年職場媽媽生存状況調査報告」を発表。該当女性の半数が、第二児出産を望んでいないことがわかった。

就業意欲を0~5で表す「事業信心指数」は、育児をする女性が3・29で、子どもがいない既婚女性の3・12より高かった。また1日のうち、家族と過ごす平均時間はそれぞれ、約3時間10分、約2時間41分だった。さらに、第二児出産を望まない女性のうち、84・6%が経済的理由を挙げたほか、40%は不十分な福利厚生を指摘している。

~上海ジャピオン2019年5月17日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「打鸡血(da3ji1xue3)」は、ネット用語で「(人、物事に対して)…
  2. 子連れでヘアカットすでに気温30度を超える日もあり、まもなく夏本番という上…
  3. 復興中路を西進奥さんお困りですか? 新天地で買い物や食事を楽しんでから、ミュージカル…
  4. ~上海ジャピオン2019年6月21日発行号…
  5. 上海市第一中級人民法院は6月11日(火)、上海市出身の女優・馬伊琍の肖像権を侵害したとして、市内のメ…
PAGE TOP