働く女性半数が第二児望まず 84・6%が経済的理由挙げる

大手人材サイト「智聯招聘」は5月9日(木)、子どもを持ちながら働く女性の就業状況をまとめた「2019年職場媽媽生存状況調査報告」を発表。該当女性の半数が、第二児出産を望んでいないことがわかった。

就業意欲を0~5で表す「事業信心指数」は、育児をする女性が3・29で、子どもがいない既婚女性の3・12より高かった。また1日のうち、家族と過ごす平均時間はそれぞれ、約3時間10分、約2時間41分だった。さらに、第二児出産を望まない女性のうち、84・6%が経済的理由を挙げたほか、40%は不十分な福利厚生を指摘している。

~上海ジャピオン2019年5月17日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 海鮮ダシ香るスープとしみっしみのホルモン上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガ…
  2. 生活習慣病予防に中国茶――上海で暮らし始めてから、食事は外食やデリバリーが中…
  3. 上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で…
  4. 中国漁業協会によると、今年の中秋節に当たる9月13日(金)までに上海市で販売される上海蟹は、昨年より…
  5. ~上海ジャピオン2019年9月13日発行号…
PAGE TOP