ホテルの使い捨て用品 7月から提供を中止

上海市文化と旅遊局は、市で7月1日(月)から施行される、ゴミ分別に関する新条例「上海市生活垃圾管理条例」に関し、同日から市内各ホテルで使い捨ての歯ブラシ、クシなどの提供を基本的に中止することを明らかにした。

今回廃止される使い捨て用品は、歯ブラシ、クシ、ボディタオル、カミソリ、爪やすり、靴磨きの6品。同条例施行後、各ホテルが同局の指導に従わなかった場合、500~5000元の罰金を科す。また同局は今後、市民や旅行客に対し、環境保護のため、これらの用品を各自で用意するよう呼び掛けていくと言う。

~上海ジャピオン2019年5月17日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 海鮮ダシ香るスープとしみっしみのホルモン上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガ…
  2. 生活習慣病予防に中国茶――上海で暮らし始めてから、食事は外食やデリバリーが中…
  3. 上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で…
  4. 中国漁業協会によると、今年の中秋節に当たる9月13日(金)までに上海市で販売される上海蟹は、昨年より…
  5. ~上海ジャピオン2019年9月13日発行号…
PAGE TOP