ホテルの使い捨て用品 7月から提供を中止

上海市文化と旅遊局は、市で7月1日(月)から施行される、ゴミ分別に関する新条例「上海市生活垃圾管理条例」に関し、同日から市内各ホテルで使い捨ての歯ブラシ、クシなどの提供を基本的に中止することを明らかにした。

今回廃止される使い捨て用品は、歯ブラシ、クシ、ボディタオル、カミソリ、爪やすり、靴磨きの6品。同条例施行後、各ホテルが同局の指導に従わなかった場合、500~5000元の罰金を科す。また同局は今後、市民や旅行客に対し、環境保護のため、これらの用品を各自で用意するよう呼び掛けていくと言う。

~上海ジャピオン2019年5月17日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「打鸡血(da3ji1xue3)」は、ネット用語で「(人、物事に対して)…
  2. 子連れでヘアカットすでに気温30度を超える日もあり、まもなく夏本番という上…
  3. 復興中路を西進奥さんお困りですか? 新天地で買い物や食事を楽しんでから、ミュージカル…
  4. ~上海ジャピオン2019年6月21日発行号…
  5. 上海市第一中級人民法院は6月11日(火)、上海市出身の女優・馬伊琍の肖像権を侵害したとして、市内のメ…
PAGE TOP