外国人留学生6万人 2年の居留証を発行

上海市教育委員会は、市内の大学に在籍する外国人留学生の数が、2018年に6万870人に上ったと近頃発表。うち経済圏「一帯一路」に属する国・地域の出身者が、約50%を占めたことがわかった。

また同委員会は、一部の重点大学や海外名門校の卒業生に、最大2年間の居留許可証を交付。浦東新区の「上海ニューヨーク大学」のような海外大学との共同運営校では、卒業生の半数が外国人で、卒業後起業した人の割合は2%に達するという。ある卒業生は、AI技術を応用して顧客の売上高を20%以上伸ばすなど、優秀な卒業生を輩出している。

~上海ジャピオン2019年6月7日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「打鸡血(da3ji1xue3)」は、ネット用語で「(人、物事に対して)…
  2. 子連れでヘアカットすでに気温30度を超える日もあり、まもなく夏本番という上…
  3. 復興中路を西進奥さんお困りですか? 新天地で買い物や食事を楽しんでから、ミュージカル…
  4. ~上海ジャピオン2019年6月21日発行号…
  5. 上海市第一中級人民法院は6月11日(火)、上海市出身の女優・馬伊琍の肖像権を侵害したとして、市内のメ…
PAGE TOP