路上で大型犬が咬傷事故 日本人女性が手に10㌢のケガ

上海市閔行区の路上で7月6日(土)、日本人女性が大型犬に咬まれ、傷口10㌢ほどのケガを負う事故が発生した。

被害に遭った女性は当時、娘と歩道を歩いていたところ、すれ違った黒い大型犬に突然襲われ、左手の甲を咬まれた。女性は病院に搬送され、長さ10㌢ほどの咬み傷をはじめとする傷の治療を受けた。大型犬はリードを付けていたものの力が強く、飼い主の制止が効かなかったという。

この大型犬はロットワイラーで、警備用にも使われる攻撃的な犬種。警察は、獰猛な犬種の飼育を禁止する「上海市養犬条例」第12条に違反するとして、調べを進めている。

 

~上海ジャピオン2019年7月12日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 海鮮ダシ香るスープとしみっしみのホルモン上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガ…
  2. 生活習慣病予防に中国茶――上海で暮らし始めてから、食事は外食やデリバリーが中…
  3. 上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で…
  4. 中国漁業協会によると、今年の中秋節に当たる9月13日(金)までに上海市で販売される上海蟹は、昨年より…
  5. ~上海ジャピオン2019年9月13日発行号…
PAGE TOP