路上で大型犬が咬傷事故 日本人女性が手に10㌢のケガ

上海市閔行区の路上で7月6日(土)、日本人女性が大型犬に咬まれ、傷口10㌢ほどのケガを負う事故が発生した。

被害に遭った女性は当時、娘と歩道を歩いていたところ、すれ違った黒い大型犬に突然襲われ、左手の甲を咬まれた。女性は病院に搬送され、長さ10㌢ほどの咬み傷をはじめとする傷の治療を受けた。大型犬はリードを付けていたものの力が強く、飼い主の制止が効かなかったという。

この大型犬はロットワイラーで、警備用にも使われる攻撃的な犬種。警察は、獰猛な犬種の飼育を禁止する「上海市養犬条例」第12条に違反するとして、調べを進めている。

 

~上海ジャピオン2019年7月12日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. デスクワークで肩凝り梅雨で気温や気圧が安定しないせいか、身体のだるさを感じ…
  2. ガラスの展望台、再びオレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅…
  3. 上海市黄浦区にある映画館「大光明電影院」が7月15日(月)、24時間営業を始めたことがわかった。…
  4. ~上海ジャピオン2019年7月19日発行号…
  5. 記憶力アップの秘訣――どうも最近、物忘れが激しくなってきたような気がします。…
PAGE TOP