華為が5Gスマホを発売へ ZTEやvivoも参戦

スマートフォンメーカー「華為(ファーウェイ)」は、通信規格5G対応の機種「Mate 20 X 5G」の販売を、全国で8月16日(金)に開始すると最近発表した。

価格は8+256Gで1台6199元~。同機種の5Gは、既存の4Gネットワークを基盤に運用する「NSA(ノンスタンドアロン)」と、5G単独のネットワーク「SA(スタンドアロン)」を同時採用する。通信速度はテスト時に、4Gの約100Mbpsの100倍超となる1・85Gbpsを記録。同社によると「Mate 20 X 5G」では放熱作用に優れた素材・グラフェンを採用し、発熱量が多い5G機種に対応するほか、7・2㌅の大画面が特徴だという。さらに「ZTE(中興)」や「vivo」も近頃、5G対応スマートフォンを発表している。

ほか「華為(ファーウェイ)」は、9月にスマートテレビを発売することを明らかにした。

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2019年8月2日発行号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP