錦繍東路でフェラーリが発火 東海大橋から車両が転落

上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で、緑色のフェラーリが突然発火する事故が発生。幸いこの事故による死亡者はおらず、事故の原因は調査中だという。

目撃者の話によると、車両の後方部分が激しく燃えており、黒々とした煙が上がっていたという。この影響で、事故現場から後方2㌔以上に渡って渋滞が発生した。

ほか、市浦東新区と浙江省舟山市小洋山を結ぶ東海大橋下で6日(金)早朝、橋から転落し車体が潰れた自動車を発見。この事故で、乗車していた男性2人が死亡した。

 

~上海ジャピオン2019年9月13日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年10月11日発行号…
  2. 上海市静安区のサーカス場「上海馬戯城」が10月1日(火)、リニューアルオープンしたことがわかった。…
  3. 説明しよう!「咸猪手(xian2zhu1shou3)」は「(異性に対する性的な)痴漢…
  4. ~上海ジャピオン2019年10月11日発行号…
  5. 上海市に本社を構える「中国東方航空集団有限公司」は、9月30日(月)~10月7日(月)における航空便…
PAGE TOP