20年度版ミシュラン上海 40店舗が受賞、3ツ星1店舗

上海市では今年で4回目の発行となるレストランガイドブック「ミシュランガイド上海2020」が、9月19日(木)に発表された。

同ガイドブックでは計40店舗が受賞。黄浦区・外灘の創作レストラン「ULTRAVIOLET by Paul Pairet」が3年連続3回目の3ツ星を獲得し、今年の3ツ星レストランは同店のみ。ほか、徐匯区の広東料理店「吉品軒」や、長寧区の西洋料理店「泰安門」を含む8店舗が2ツ星を、「成隆行蟹王府」、「新栄記」など31店舗が1ツ星評価を受賞した。コストパフォーマンスに対する評価「ビブグレマン」には、豫園の「南翔饅頭店」などが初選出。

~上海ジャピオン2019年9月27日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年10月11日発行号…
  2. 上海市静安区のサーカス場「上海馬戯城」が10月1日(火)、リニューアルオープンしたことがわかった。…
  3. 説明しよう!「咸猪手(xian2zhu1shou3)」は「(異性に対する性的な)痴漢…
  4. ~上海ジャピオン2019年10月11日発行号…
  5. 上海市に本社を構える「中国東方航空集団有限公司」は、9月30日(月)~10月7日(月)における航空便…
PAGE TOP