ファーウェイが新モデル発表 クアッドカメラ搭載、5G対応

中国のスマートフォンメーカー「華為(ファーウェイ)」が9月19日(木)、ドイツ・ミュンヘンで新作発表会を実施。「Mate30」、「Mate30 Pro」、「Mate30 Pro5G」を披露したことがわかった。

「Mate30」は6・62㌅、「Mate30 Pro」は6・53㌅で、それぞれクアッドカメラを搭載。またAI機能により、画面に触れずに手の動作で画面をスクロールしたりスクリーンショットを撮ったりすることができるという。また側面の音量調節ボタンをなくし、「Mate30 Pro」では側面にサイドディスプレイを設置。価格は「Mate30」で799ユーロ~(約6271元)、「Mate30 Pro」で1099ユーロ~(8625元)、「Mate30 Pro5G」で1199ユーロ~(約9411元)で、発売時期は未定。

(写真は新浪より)

~上海ジャピオン2019年9月27日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年10月11日発行号…
  2. 上海市静安区のサーカス場「上海馬戯城」が10月1日(火)、リニューアルオープンしたことがわかった。…
  3. 説明しよう!「咸猪手(xian2zhu1shou3)」は「(異性に対する性的な)痴漢…
  4. ~上海ジャピオン2019年10月11日発行号…
  5. 上海市に本社を構える「中国東方航空集団有限公司」は、9月30日(月)~10月7日(月)における航空便…
PAGE TOP