市における国慶節休暇消費額 昨年比10%増の252億元

上海市では、9月30日(月)~10月6日(日)の国慶節休暇における消費額が、昨年比10・2%増の252億9000万元に達したことがわかった。

単日の消費額では、5日(土)が最も多い10億1000万元で、消費人数は同比6・2%増の計2455万人。市外からの旅行者における消費人数の割合では、1位が江蘇省の17・3%、2位が広東省の11・5%だった。

さらに上海市民の旅行者数はのべ689万5000人で、消費額は計89億3000万元。人気旅行地は、江蘇省蘇州市や南京市、浙江省杭州市など、長三角エリアが多かったという。

~上海ジャピオン2019年10月18日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP