アジアの知識産業力を評価 上海市が第5位にランクイン

上海市軟科学基地らは最近、アジア各都市の知識産業力をランキング化した「2019亜太知識競争力指数」を発表。市が国内1位となる5位にランクインしたことがわかった。

1~3位は昨年同様、シンガポール、韓国・ソウル、日本・東京。今年は、中国地区の活躍が目を見張るものがあり、トップ10のうち5つを占めている。うち江蘇省の飛躍が著しく、昨年の18位から9位に躍り出た。

今年で10年目となる同報告書は、アジア53の都市を対象に、各知識資本が、経済と市都市民の財力へいかに貢献しているかを測ったもの。

~上海ジャピオン2019年11月22日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP