双11の配送件数過去最多 アリババ系だけで荷物19億個

「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」傘下の物流プラットフォーム「菜鳥」は〝双11〟セールの開始から11月18日(月)までで、18億8000万個の荷物を処理したと発表した。

これは世界の物流業界でも最高記録。同社によると〝双11〟開始当日1日ですでに12億9200万件のオーダーが発生しており、これは昨年と比べて2億5000万件多かった。配送処理も昨年と比べスピードを上げ、1億個の荷物の配達をたった2・4日で完了し、同比で4時間の時間短縮となった。

〝双11〟期間で配達件数が最も多かったのは上海市で、北京市や広東省深セン市がそれに続いた。

~上海ジャピオン2019年11月29日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP