過半数が大型連休を支持 国民意識調査で明らかに

 零点研究諮詢グループが実施した連休に関する調査から、都市住人の過半数が、休日を7日間連続させる大型連休システムを支持しているとの結果が出た。
 同調査は、中国国内の主要都市6カ所と農村部6地区を対象に行われ、休日を連続させた大型連休システムと、複数に分割させた小型連休システムのうち、どちらを支持するかを聞いた。
 このうち、都市部では過半数に上る54・2%が、大型連休システムを支持した。その主な理由としては、旅行や帰省に都合がいいことがあげられた。これに対し、農村部では50%が「どちらでもいい」と答えており、都市部と農村部での、連休のとり方に対する意識の違いも明らかになった。

(10月1日)

~上海ジャピオン10月13日発行号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「時令(shi2ling4)」は「季節」や「旬(の)」、「季節の変わり目…
  2. 珍しいロバ肉を食す「天上龍肉、地上驢肉(天には龍の肉が、地上にはロバの肉がある)…
  3. ~上海ジャピオン2019年8月23日発行号…
  4. キャンディとコラボみ キャンちゃん、またお菓子食べてるでしょ。あま~い匂いがする…
  5. 趣味から実用までカバー①百新文具館本屋「百新書局」に併設する文具店…
PAGE TOP