ベンツタクシー引退 原油高も影響で

 大衆タクシーの名物として話題を集めていたベンツ車輌のタクシーのうち、ことし7月の45台に続き、残る55台も9月いっぱいで引退した。上海市内を走る高級タクシーの歴史は、2年9カ月で終わりを告げた。
 大衆タクシーは、ことし8月にベンツタクシーサービスの廃止を発表。燃費の悪さや部品輸入といったベンツの非効率さに加え、原油高も廃止の要因になったという。
 関係者によれば、ベンツタクシーは、主にイメージアップを図る企業向けのレンタルとして導入されていた。
(10月9日)

~上海ジャピオン10月13日発行号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP