ベンツタクシー引退 原油高も影響で

 大衆タクシーの名物として話題を集めていたベンツ車輌のタクシーのうち、ことし7月の45台に続き、残る55台も9月いっぱいで引退した。上海市内を走る高級タクシーの歴史は、2年9カ月で終わりを告げた。
 大衆タクシーは、ことし8月にベンツタクシーサービスの廃止を発表。燃費の悪さや部品輸入といったベンツの非効率さに加え、原油高も廃止の要因になったという。
 関係者によれば、ベンツタクシーは、主にイメージアップを図る企業向けのレンタルとして導入されていた。
(10月9日)

~上海ジャピオン10月13日発行号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年11月15日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年11月15日発行号…
  3. 説明しよう!「吃白飯(chi1bai2fan4)」は「タダ飯を食う、居候する」や「無…
  4. 配車サービスを運営する「滴滴出行」の相乗りサービス「順風車」が11月20日(水)、北京市や江蘇省常州…
  5. ウイスキーバーが開店多くの日本人出張者が滞在する「上海虹橋錦江大酒店」に1…
PAGE TOP