万博バス2本新設 全長57㌔路線も

 バス会社「巴士三汽公司」は3月12日(金)、
上海万博に向けてバス路線の拡充を発表し、同日試験運行を開始した。
 増設されたのは「世博10路」と「世博25路」の2路線。
「世博10路」は市北西部の「F1サーキット場」から浦東万博会場の「後灘」まで全長57㌔を結ぶ。
運賃は7元。また「世博25路」は静安寺北の曹家渡から南浦大橋までを結び、運賃は2元。
 万博専用線は、「巴士二汽公司」でも6路線が決定済み。
(3月13日)

~上海ジャピオン3月19日号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 海鮮ダシ香るスープとしみっしみのホルモン上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガ…
  2. 生活習慣病予防に中国茶――上海で暮らし始めてから、食事は外食やデリバリーが中…
  3. 上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で…
  4. 中国漁業協会によると、今年の中秋節に当たる9月13日(金)までに上海市で販売される上海蟹は、昨年より…
  5. ~上海ジャピオン2019年9月13日発行号…
PAGE TOP