40・3度の高温記録 体調管理に注意

 7月1日(木)14時53分頃、南浦大橋で、今年最高気温となる40・3度を記録した。
付近の万博会場では、78人が熱中症と診断され、体調不良が相次いだ。
 上海中心気象台は同日、11時45分と14時半に、高温黄色警報と高温オレンジ警報を発令。
万博会場にある医療室では、同日16時までに、356人が受診した。
これを受けて、上海万博局は今後、夜間客が増えると見て、夜間チケットの販売を50分延長し、
20時50分までとすることを明らかにした。
(7月2日)

~上海ジャピオン7月9日号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. チョコドリンク専門店武康路で人気を博したチョコレートドリンク店「CHOCO…
  2. じわじわくる痛みに――年々、膝や腰などの関節が、疲れた時やふとした時に痛むよ…
  3. 上海中心気象台によると10月17日(木)~20日(日)に掛けて、市の最高気温は23~24度、最低気温…
  4. ~上海ジャピオン2019年10月18日発行号…
  5. 上海市では、9月30日(月)~10月6日(日)の国慶節休暇における消費額が、昨年比10・2%増の25…
PAGE TOP