上海の旅行・ホテル 記事

ゴーイング☆ハイウェイ~国道310号⑨

-646ゴーイング-1-646ゴーイング-2

再び古の都市、西安へ

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。昨日、白酒を飲み過ぎて二日酔いだよ…。頭がガンガンする、ウゲー。まあラッキーなことに、次の街「西安市」まではすぐだから、無理せずゆるゆる漕いでいくか。車に轢かれないようにだけ、注意しないと…。

西安を訪問するのは2回目。前に「鐘鼓楼」や「大雁塔」、「始皇帝陵」などの有名どころは全部見て回ったし、もちろん「兵馬傭」もチェック済だから、今日はちょっとマイナーどころを攻めてみますか。

 

中国書法を見るならココ

というわけで「西安碑林博物館」に到着。ここは陝西省で一番初めに建てられた博物館で、石碑や墓碑、石の彫刻を1万1000点以上所蔵しているんだって。あ~、石がたくさん集まっているからか、館内がヒンヤリしていて気持ちいい(笑)。ちなみに入口に書かれている「碑林」の「碑」の字は、一角欠けてるんだ。なぜなのかは諸説あるみたいなんだけど、宋代以前は一角少ない方が正しかったとか、この字を書いた書法家がわざと減らしたとか言われてるんだって。オレって物知りだろ? まあ、さっきのガイドさんの話を聞きかじっただけなんだけど。で、この博物館の周りにあるのが「書院門文化街」で、書道用品なんかをたくさん売っているんだよな。う~ん、墨のいい香り。書物をたくさん売っていて、インテリっぽい人たちがたくさん覗いているぜ。

ま、オレはココよりも、グルメストリート「回民街」でウマイもん物色するのが向いているんだけど…晩飯食べにレッツゴー。さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

-646ゴーイング-3

 

~上海ジャピオン2017年9月15日発行号

上海の旅行・ホテル 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。