上海の旅行・ホテル 記事

ゴーイング☆ハイウェイ~国道310号⑩

647ゴーイング-1 647ゴーイング-2

スタミナ満点の朝ご飯

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。今日の朝メシは「羊肉泡饃」。薄焼きパンを砕いたものを、ヒツジ肉やハルサメが入ったスープに入れて食べるんだけど、パンのモチモチ感が堪んねぇ。これから次の街「宝鶏市」まで長時間漕がなきゃだから、たっぷりスタミナを付けておかないと。付け合せの生ニンニクもかじっとくか。

そうそう、昨日の夜観た「長恨歌」のステージ、すごかったな~。舞台の照明や俳優の衣装がスゲー豪華で、観光客が大興奮。「長恨歌」は、あの白居易が書いた漢詩ってことで有名だよな。玄宗皇帝と楊貴妃のストーリーは高校の時に習ってたはずなんだけど…よく覚えてなかったから新鮮だったぜ(笑)。

 街の名前に隠された伝説

ふぅ~、宝鶏市に着くまでにはもう少し時間が掛かりそう。この街の名前、〝宝のニワトリ〟なんて変わってるよな。

ちょっと調べてみたんだけど、この街には伝説があって…その昔、ある人が不思議な幻獣を捕まえた。それを帝に献上しようと向かっていたら2人の子どもに会って、その時にその幻獣が「早くその子どもを捕らえよ」と言ったんだって。その瞬間、子どもはニワトリに変身し、山に飛んで行って石に変わったんだとか。その後、その石が〝コケコッコー〟と鳴くと、帝の軍が戦に勝利するなどいい事が起こるようになったことから「宝鶏」って街の名前になったんだって。

不思議な話だけど、この石のニワトリは今でも「鶏峰山」で見ることができるんだって。明日行ってみよ~っと。さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

647ゴーイング-3

~上海ジャピオン2017年9月22日発行号

上海の旅行・ホテル 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。