上海の旅行・ホテル 記事

ゴーイング☆ハイウェイ~国道214号②

650ゴーイング-1 650ゴーイング-2

中国のユウニ塩湖を訪問

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。今日は早起きして、街の中心から北に20㌔ほど行ったところにある、中国最大の塩湖「青海湖」に来ているんだ。う~ん、この澄み切った朝の空気にキレイな湖、清々しい!学生が卒業旅行でサイクリングしに来ることが多いってのも納得だぜ。

そうそう、この湖のすぐ近くにある「茶卡(チャカ)塩湖」は、今年の5月に一般開放されたばっかりなんだよな。なんでも〝中国のウユニ塩湖〟って呼ばれるくらい絶景らしいけど…うわ、スゲエ!湖面が鏡みたいに、空や山の風景を映し出している。足首が浸かるぐらいの浅い湖だから、みんな湖の中央まで歩いていって写真を撮っているぞ。しかし不思議な景色だな…、まさに秘境に辿り着いたって感じだ。

 黄河の水源を目指して

次の街「瑪多県」も湖が有名なところだって聞いたぞ。…っと早速、左手に湖を発見。「豆錯湖」って言うんだ、変わった名前。へぇ、調べたら、チベット語で「苦い湖」って意味なんだって。この辺りの湖はしょっぱかったり苦かったりで大変だな(笑)。それから瑪多県の最大の観光スポットは、黄河の水源がある「黄河源頭景区」らしい。あの母なる河、黄河の始まりを目にすることができるなんて、楽しみだぜ。…ひ~、それにしても、さっきから見渡す限り川や草原、山しかなくて、超不安。ここでバイクがパンクなんかしたらマジヤバイな。街のホテルに着く頃には日が暮れてしまいそうだし、本気出して漕がないと。さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

650ゴーイング-3

~上海ジャピオン2017年10月20日発行号

上海の旅行・ホテル 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。