上海の旅行・ホテル 記事

ゴーイング☆ハイウェイ~国道214号⑩

663ゴーイング-1 663ゴーイング-2

歴史が積み重なった古城

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。昨日から大理市の「大理古城」にある民宿に泊まっているんだ。朝はここの名物「感通茶」っていう緑茶をすすりながら、キレイな花模様が刻まれた、甘酸っぱい梅干し「彫梅」を食べているところ。酸っぱいものを食べると疲れが取れるよな。よっしゃ、今日も張り切ってバイク漕ぐぞ。

「大理古城」って、ぽってりした金色の塔が印象的な「崇聖寺」のほかに「天主教堂」や「督教堂」といった教会もあるんだよな。古城自体は1382年から建設が始まったみたいだけど、その時々の文化や思想を象徴するものが次々と建てられていって、今の状態になったってわけか。色んな時代がごちゃ混ぜになっていて、歩いているだけでも楽しいぜ。

さあ、どんどん南下して行こう。最近、腰の調子が悪いのを理由にのんびり走ってたけど、この旅も10日目に突入。急がないと、春節もこっちで過ごすハメになりそうだ(涙)。

 残り少ない旅路を急ぐ

大理市から25㌔ほど南に位置する「弥渡県」には、中央に1100年の歴史を持つ鉄柱がドーンと建っている「鉄柱廟」が有名なところ。見てみたいけど…今日は急いでいるからパス。次の街「南澗彝族自治県」を目指してガンガン行くぜ。

やっとのことで「南澗県」に到着。う~ん、大理市は都会だったけど、ここまでくると、またのどかな風景に戻ってきたって感じ。調べたところによると、この県の「無量山国家級自然保護区」には、今、最も絶滅の危機に瀕しているというサル「ヒガシクロテナガザル」が住んでいるらしい。明日行ったら会えるかな!?さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

663ゴーイング-3

~上海ジャピオン2018年1月19日発行号

上海の旅行・ホテル ページランキング トップ10★

  1. ゴーイング☆ハイウェイ~国道318号④
  2. ゴーイング☆ハイウェイ~国道318号⑤

上海の旅行・ホテル 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。