真理の旅手帳:バリ島&ボロブドゥール遺跡(インドネシア)

エキゾチックな神々の島と世界遺産でのリゾート体験!

数あるビーチリゾートの中で印象的だったのが、92年9月に夫婦で訪れたバリ島だ。ハリウッドスターも遠くから訪れるこの島は、神々が潜んでいるともいわれ、欧米のリゾートにはないエキゾチックな魅力に溢れている。
 私達が利用したのは、バリ島と、ジャワ島にある世界最大&最古の仏教遺跡である世界遺産ボロブドゥールを周遊するプラン。空港では民族衣装に身を包んだ現地の人の出迎えがあり、ホテルに着くと、伝統音楽ガムランの調べで歓迎される。私達は、ヌサドゥアビーチにあるヒルトンホテルを選択した。バリ島には他に、高級リゾートで有名な「アマングループ」のホテルが数カ所ある。隠れ家タイプのヴィラや、渓谷に建てられたライステラスを望む宿もあり、質の高いスパも最高の雰囲気で楽しめる。世界が認めた極上のリゾートがここにある。もちろん、家族向けにはキッズプログラムや日本語対応のホテルも多い。各自の好みによって選択したい。

また、ビーチも特徴がある。クタビーチは、寝転がっているだけで様々な現地の人が寄ってきて、気軽に三つ編みヘアーに仕上げてくれるような賑やかな雰囲気。ナイトライフや買い物に便利な場所だ。反対に静かに過ごしたい人は、ヌサドゥアビーチなど、最近新しくできた他のビーチを選択するのが良いだろう。

 
私達は「バティック」と呼ばれる染布の工場を見学し、そこでリゾート着を購入した。次に芸術村として知られるウブド村を訪れ、絵の工房を観賞。その後、島にそびえる山に登り、海抜1500メートルのキンタマーニ高原に到着。涼しい気候の中、昼食を取った。夜には、この島に伝わる民族舞踊、「ケチャックダンス」を見に行った。夜の闇に炎と共に浮かび上がる光景が見る物を引きつける。他の場所では絶対に体験できない独特のものだ。

世界遺産ボロブドゥール寺院は日帰り観光で訪れた。1万人の登場人物をレリーフに仕上げて、仏教物語が展開されている壮大な遺跡。ここはとても興味深いので日本語ガイドを頼んで正解だった。次に訪れるときは、「インドネシアの京都」と呼ばれるジョクジャカルタに1泊して、朝日に照らされる寺院を見てみたいと思った。

ホテル&ビーチ選びで私がいつも活用しているのは、日本で手に入れたパンフレット。HPや現地でも手に入らない情報が、詳細に明記されている。旅の前に調べて失敗の無いプランをたててほしい。次回はフレンチリゾート、ニューカレドニアへ。

上海からのアクセス
上海和平国際旅行
異文化あふれたバリ島の旅行
出発日:8月末まで
3泊4日4,340元~
4泊5日4,610元~
※上記料金はヌサドゥアビーチ地区、4つ星ホテル宿泊の場合
TEL: 3303-0480

ウエスト駐在員ツアーセンター
ファンタスティック・バリ島の休日4泊5日
出発日:8/1~9/15発
サヌールビーチ地区/インナグランドバリビーチホテル(5つ星)
大人7,250元~ 子ども5,400元~
ジンバラン地区/インターコンチネンタルリゾート(5つ星)
大人8,900元~ 子ども5,400元~
TEL: 5109-8282

H.I.S.バリ現地オプショナルツアー
http://www.his-bali.com/optional/op_contents.html
H.I.S.バリ支店・旅の情報センター(バリ島内に2店)では、オプショナルツアーを受け付けている。現地での申し込みも可能だが、国内線チケットの予約を伴うので、出発前などにメールで予約をするのがベター。
お問合せはinfo@his-bali.comまで

バリ島の情報集めなら
http://www.linkbali.com/
ホテル、天気、ニュース、地図など多彩な現地情報が満載

神戸真理
元旅行会社勤務、一般旅行業務取扱主任者取得。
子ども連れ、1人旅などで世界7大陸を旅する。自然、世界遺産、リゾート好き。
’04春から小学校の娘と共に太太として上海へ。
これまでの旅の思い出を隔週で紹介する。

*旅の詳細、感想などはこちらの個人アドレスまで
maritabi@mail.goo.ne.jp
上海からの旅を紹介した個人のネットアルバム
http://4travel.jp/traveler/mizube/album/

~上海ジャピオン7月21日発行号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「時令(shi2ling4)」は「季節」や「旬(の)」、「季節の変わり目…
  2. 珍しいロバ肉を食す「天上龍肉、地上驢肉(天には龍の肉が、地上にはロバの肉がある)…
  3. ~上海ジャピオン2019年8月23日発行号…
  4. キャンディとコラボみ キャンちゃん、またお菓子食べてるでしょ。あま~い匂いがする…
  5. 趣味から実用までカバー①百新文具館本屋「百新書局」に併設する文具店…
PAGE TOP