ゴーイング☆ハイウェイ~国道318号⑫

697ゴーイング-1 697ゴーイング-2

辛い物とパンダを楽しみに

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。今日の朝メシは、重慶名物「坦坦麺」! くぅ~、辛くて目が覚める。四川省突入で、これからは激カラ三昧な日々が待ってそうだ…。

四川省と言えば、辛い料理とパンダだよな。調べたところによると、次に向かう街「南充市」にもパンダがいるらしいぞ。この市も結構大きな都市みたいだから、見どころがいっぱいありそうだな。

おっ、市中心っぽいところが見えてきた。っていうか、さっき調べたら、パンダがいる「熊猫楽園」を含め、主要な観光地は、ここからさらに75㌔ほど北上した「閬中市」ってところにあるっぽい。くそ~、重慶市に次いで、ここでも有名な観光スポットが遠い…。仕方がない、パンダは今後のお楽しみにしておいて、市街地を探索してみるとしよう。

『三国志』が生まれた地

ん、「無量宝塔」って、何だかRPGに出て来そうな名前の塔がある。ふ~ん、ここは別名「宋代白塔」って言って、今から1000年以上も前に建てられた塔なんだって。なんだかんだ言って高いところが好きなオレ、登れないかな…ってウロウロしてたら、おじいちゃんが「昔はてっぺんまで登れたけど、今は無理じゃ」と教えてくれた。残念。

それから南充市は、あの有名な歴史書『三国志』を書いた陳寿の生まれた地でもあるんだよな。ここ「陳寿文化公園」には、彼に関する資料がたくさん展示されているぞ。オレが愛する三国志は、彼が書き留めてくれていたと思うと、感謝しないとな。今日は土産で買った三国志の本を枕に、今一度あの時代について思いを馳せるぜ…。さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

697ゴーイング-3

~上海ジャピオン2018年9月21日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP