上海の旅行・ホテル 記事

ゴーイング☆ハイウェイ~龍口市⇒潍坊市

街は春節一色に

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。今朝公園を散歩してたら、龍の舞を練習しているグループを見掛けたぞ。街中にも爆竹を売る露店がたくさん出ていて、いよいよ中国の年越しって感じ。毎年春節期間は泊まる宿やレストラン探しに苦労するから、今日は早めに出発しよう。交通量はグンと減っているし、ガッツリ漕いで早めに次の街「潍坊市」に突入するぜ。

「潍坊市」は名所旧跡が多い観光都市で、見どころ盛りだくさんなんだよな。有名なのが、5000年の歴史を持つ、宋朝の時代を色濃く反映した「青州古城」なんだけど、ほかにも「諸城恐竜博物館」や凧の博物館「潍坊世界風筝博物館」といったマニアックな博物館・資料館がいっぱいあるんだ。今回は…そうだなー、せっかく春節だし、酒の博物館「景芝酒之城」にでも行ってみっかな。まあ、オレが酒を飲みたいだけなんだけど(笑)。

白酒と凧揚げで年越し

うーん、博物館に入る前から漂うこの白酒の香り、いいねぇ。この博物館は白酒を作る企業が建てていて、ここで年間6万㌧もの白酒が造られているんだって。よっし、試飲をいただきながらいい酒をゲットしようっと。

ふー、飲んだ飲んだ。後は「青州古城」の繁華街でもぶらついて、ここの名物麺「鶏鴨和楽」でも食べようかな。あっ、広場で龍の連凧を揚げている! さすが〝凧の都〟として世界的に有名な街、一般人が遊ぶ凧も本格的だなぁ…酒に麺に凧揚げと、今日はすっかり春節気分。いい年越しになりそうだぜ。さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

~上海ジャピオン2019年2月15日発行号

上海の旅行・ホテル 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。